レインウェアメーカー  スミクラ株式会社のコーポレートサイト

スミクラ株式会社|レインウェア

>
>
沿革

沿革

スミクラのあゆみ

明治41年

角倉勧一(卯三郎)が岡山県邑久郡牛窓町長浜で角倉卯三郎商店を設立

油紙、ゴム引布による雨衣製造に着手

昭和 6年 岡山市北区丸の内1丁目に進出
昭和22年 個人経営を法人組織に改組(資本金200万円)
昭和27年

塩化ビニールの導入により、高周波加工設備を併設

ビニール製雨衣製造に着手

昭和34年 月星化成㈱(現㈱ムーンスター)と提携、指定工場となる
昭和38年

東京営業部開設

角倉工業㈱に商号変更(資本金1,800万円に増資)

昭和39年 郵政省本省の提携工場として郵政雨衣の製造納入開始
昭和40年 全購連(全農)指定業者、指定工場となり農協組織への販売に着手
昭和41年 福岡営業所開設
昭和43年

韓国化成㈱と業務提携

資本金4,000万円に増資

昭和44年 台湾達新工業股份有限公司と業務提携
昭和45年 スミクラ㈱に商号変更(資本金4,800万円に増資)
昭和49年 関連会社として角倉興産㈱を設立
昭和51年 スミクラビルを岡山市北区丸の内1-1-17に建設
 昭和54年 中国・天津市塑料公司と業務提携
 昭和57年 十日市中町15-56に本社事務所を建設、丸の内より移転 
 昭和62年 透湿素材の加工に着手
平成 4年 創業85年記念事業として本社工場を建設
平成 5年 中国天津市へ合弁会社 天津津倉製衣有限公司を設立
平成10年 十日市中町15番56号に本社事務所を建設
平成14年 天津津倉製衣有限公司がジャパンゴアテックスの加工認定工場となる
平成20年 創業100年を迎える

 

スミクラの歴史(・合羽の歴史)はこちらもご覧ください。

 

スミクラ資料館(歴代印刷資料)はこちら